ビーレジェンドプロテインの成分は!?

ビーレジェンドプロテインの成分について調べてみました!

 

まずは100g中のアミノ酸のプロフィールから。

 

ヒスチジン 1530mg
セリン 4370mg
アルギニン 2170mg
グリシン 1640mg
アスパラギン酸 6630mg
グルタミン酸 14570mg
トレオニン/スレオニン 6010mg
アラニン 4240mg
トリプトファン 1410mg
プロリン 4930mg
リジン 7660mg
チロシン 2390mg
メチオニン 1830mg
バリン 4960mg
イソロイシン 5290mg
ロイシン 8980mg
フェニルアラニン 2690mg
システイン 1930mg

 

有名メーカーのプロテインを調べてみたのですが、ここまで詳しく解説してないので
比較してどうなのかというのはわからなかったです。

 

 

次に栄養成分です。
ビーレジェンドはフレーバーが多いのですが、ナチュラルとその他のフレーバーで
gに対する表示成分が違うようです。

 

 

ナチュラル(1食28g)
カロリー・・・108.9kcal
タンパク質・・・21.0g
脂質・・・1.4g
炭水化物・・・3.2g
食塩相当量・・・0.1g
ビタミンC・・・38.4mg
ビタミンB6・・・1.0mg

 

 

その他のフレーバー(1食29g)

 

数が多いので、成分毎で一番多いのと少ない2フレーバーを紹介します。(ナチュラル除く)

 

カロリー・・・・多い  116.5kcal そんなバナナ風味
        少ない 109.9kcal 南国パイン

 

たんぱく質・・・多い  21.0g 抹茶のチャチャチャ風味
        少ない 20.0g ベリベリベリー風味

 

脂質・・・・・・多い  1.9g そんなバナナ風味
        少ない 0.9g 情熱のパッションフルーツ風味

 

炭水化物・・・・多い  5.8g 情熱のパッションフルーツ風味
少ない 3.7g そんなバナナ風味

 

食塩相当量・・・多い  0.6g 一杯飲んどコーラ風味
        少ない 0.1g 多数あり

 

ビタミンC・・・多い  43.2mg 抹茶のチャチャチャ風味
少ない 36.1mg そんなバナナ風味  

 

ビタミンB6・・多い  1.4mg ぴちぴちハイピーチ風味
        少ない 0.6mg 一杯飲んどコーラ風味

 

 

という感じでした。

 

成分表だけでみると、一番良いのはナチュラルです。

 

カロリーと炭水化物が一番低くて、タンパク質の量も一番多いですし
販売価格も一番安いです。

 

1食あたり「g」も少ないので「g」あたりでみると更に安いですね。

 

ただ、その他のフレーバーに関しては特にどれを選んで良さそうです。

 

gあたりのタンパク質は20gは摂れますし、他の成分は多少の違いはありますが
大きな影響を与えるほどの差でもありません。

 

ビーレジェンドプロテインの成分をみるとわかるのですが
1食辺りのタンパク質の量が多いです。

 

ビーレジェンドプロテインは1g当たりの価格が安い!という広告を見ますが
確かにその通りで、有名メーカーのプロテインだと1食21gに対してタンパク質は4gの物もあります。

 

良いもので、34g中26.7gとかですね。
ただ、良いものはビーレジェンドプロテインの2倍以上の価格です。

 

成人男性だと1日に摂取した方が良いタンパク質の量は60gくらいと言われています。

 

厳密にいうと体重の「k」を除いたg数です。
つまり、60kgの人なら60gという事です。

 

この理屈からいくと、1食21g中に対して4gのしかないとすると
15杯の飲まなければなりません。

 

すると、1食21g×15となりますので、1日315g。
つまり1kg入ったプロテインであれば3日でなくなります。

 

ビーレジェンドプロテインであれば、1食29g飲んだとして1日3杯ですから、10日以上持ちますね。

 

なので、ビーレジェンドプロテインはg単価で計算すると国内の商品の中では安いのです。

 

ビーレジェンドプロテインの成分は問題ないですし
色々な味が楽しめて飽きないのも良いのでオススメのプロテインです。

 

>>ビーレジェンドプロテインはこちら

 

 

 

減量中はおかずの量や水分摂取量が大きく減り…。

ラクトフェリンを定期的に摂取してお腹の菌バランスを良くするのは、体脂肪を減らしたい人に効果的です。お腹の環境が改良されると、便秘に悩まされなくなって基礎代謝が向上すると言われます。
健康体のまま痩身したいなら、無理な食事制限は禁忌です。激しいダイエットはストレスから来るリバウンド率が高くなるため、酵素ダイエットは無理することなく取り組んでいくのがコツです。
シェイプアップの王道である置き換えダイエットと言いますのは、3回の食事の中の1食分をプロテイン入りの飲み物や酵素を配合した飲み物、スムージーなどに置き換えて、摂取するカロリーの量を抑制する減量方法となります。
カロリーカットは一番シンプルなダイエット方法として有名ですが、痩せるための成分が調合されているダイエットサプリを合わせて活用すれば、それまでよりさらにカロリーカットを楽々行えるでしょう。
ダイエットしているときに要されるタンパク質を摂るなら、プロテインダイエットに勤しむのが最良でしょう。日々の食事を置き換えることによって、エネルギーの大量カットと栄養成分の摂取の両方を実現することができるので一挙両得です。
EMSを使っても、実際に運動した場合とは違ってカロリー消費がなされることはないので、日頃の食生活の練り直しを一緒に行って、体の内側と外側の両方から働きかけることが重要な点となります。
摂取カロリーを減らして減量するという手段もあるのですが、ボディ改造して太りにくい体を作ることを目的に、ダイエットジムに通って筋トレに取り組むことも大切です。
食事の量を抑えることでダイエットする場合は、家で過ごしている間はできるだけEMSをつけて筋肉を動かすよう意識しましょう。筋肉を動かせば、基礎代謝をあげることができるため、痩身に役立ちます。
「ハードなトレーニングを行わないで引き締まった腹筋を出現させたい」、「肉がつきやすい太ももの筋肉をパワーアップしたい」と言う方に最適な機器だと評判なのがEMSだというわけです。
減量中はおかずの量や水分摂取量が大きく減り、お通じが悪くなる人が目立ちます。今ブームのダイエット茶を飲むのを日課にして、腸内環境を正常化させましょう。
細身になりたくてエクササイズなどをするなら、筋肉に欠かせないタンパク質を直ぐに補給することができるプロテインダイエットが最適です。飲むだけで高濃度のタンパク質を摂り込むことができます。
話題のチアシードを摂る量は1日につき大さじ1杯ほどです。細くなりたいからと言って多量に摂取したところで効き目が上がることはないので、用法通りの補充にしておいた方が良いでしょう。
酵素ダイエットにつきましては、脂肪を低減したい人はもちろんのこと、腸内環境が悪くなって便秘を何度も引き起こしている人の体質改善にも効き目がある方法になるのです。
美しいプロポーションになりたいと言うなら、筋トレを蔑ろにすることは不可能だと肝に銘じてください。細くなりたい人は食べる量を少なくするのみならず、定期的に運動をするようにしてください。
「適度に運動しているのに、それほど脂肪が減らない」と嘆いているなら、1食分だけを置き換える酵素ダイエットを取り入れて、カロリー摂取量をコントロールするといいでしょう。

痩身で最も優先したいポイントは無計画に進めないことです…。

高血圧などの病気を抑止するには、適正体重のキープが必要です。代謝機能の低下によってぜい肉が落ちにくくなった人には、若い時とは手段の異なるダイエット方法が求められます。
本当に脂肪を落としたいのなら、ダイエット茶を用いるばかりでは希望は叶わないと思います。加えて運動やエネルギー制限を敢行して、摂取カロリーと代謝カロリーの値をひっくり返しましょう。
カロリーの摂取量を抑制すればシェイプアップできますが、栄養摂取量が不十分となり病気や肌荒れに繋がる可能性があります。スムージーダイエットを行って、きっちり栄養を摂りながらカロリーだけを低減させることが大事です。
毎日飲んでいる飲み物をダイエット茶にチェンジしてみましょう。便秘が解消されて基礎代謝が活性化し、太りにくいボディメイクに貢献します。
スタイルを良くしたいなら、筋トレを導入することが不可欠です。摂取カロリーを削るよりも、消費カロリーを大きくする方がリバウンドなしで減量することが可能です。
チアシードはさまざまな栄養を含有していることから、シェイプアップ中の人に食してほしい食物として流通されていますが、適切に食するようにしないと副作用に見舞われるおそれがあるので油断してはいけません。
子育て中の女性の方で、自分に手をかけるのがたやすくないと思っている人でも、置き換えダイエットでしたら体に取り入れるカロリーを減じて痩せることが可能なはずです。
痩身で最も優先したいポイントは無計画に進めないことです。じっくり根気よく精進することが成功への近道なので、負荷がかかりにくい置き換えダイエットはすごく確実な方法だと考えます。
食事の量を抑えることでダイエットする場合は、自宅でのんびりしている間だけでもかまわないのでEMSを用いて筋肉を動かしてはどうでしょうか?筋肉を動かせば、基礎代謝を高めることが可能です。
初の経験としてダイエット茶を口に含んだ時は、渋みの強い味や匂いに反発を覚えるかもしれません。しばらくすれば慣れてくるので、一か月程度は鼻をつまみながらでも利用してみましょう。
「トレーニングに励んでいるのに、思うように体重が落ちない」と行き詰まりを感じているなら、朝食や夕食を置換する酵素ダイエットを実施して、摂取総カロリーの量を抑えることが大事になってきます。
ダイエットサプリひとつで痩身するのは不可能と言ってよいでしょう。従いましてプラスアルファとして用いることにして、食習慣の見直しや運動にちゃんと注力することが重要です。
スムージーダイエットは、スタイルの良いファッションモデルも実践している痩身法です。栄養をきっちり摂取しながらシェイプアップできるという便利な方法だと考えてよいと思います。
成長期にある中高生が過度なカロリー制限をすると、体の健康が阻害されることをご存じでしょうか。健康を害さずにダイエットできる軽めのスポーツなどのダイエット方法を実践して体重減を目指していきましょう。
年齢を経る毎に代謝や筋肉の総量が低下していくシニアの場合、簡単な運動ばかりでスリムになるのは厳しいので、痩せるための成分が凝縮されたダイエットサプリを取り入れるのが有益だと言えます。